クレマチスの丘の「ヴァンジ彫刻庭園美術館」は、美しい彫刻と庭園が広がる優美な空間|世界唯一の個人美術館

ヴァンジ彫刻庭園美術館

静岡県長泉町にある「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へ行ってきました。
彫刻美術館なんて敷居が高いイメージがありましたが、そんなことはありません。知識なしでも大丈夫。彫刻と庭園をセットで楽しめる素敵な美術館をご紹介します。

イタリアの彫刻家ヴァンジの、世界唯一の個人美術館

美術館が立ち並ぶクレマチスの丘

場所は、静岡県長泉町の丘を上った先にあります。ここは、今回ご紹介する「ヴァンジ彫刻庭園美術館」だけでなく、「ベルナール・ビュフェ美術館」や「井上靖文学館」、さらには「IZU PHOTO MUSEUM」など、美術館が立ち並ぶ芸術ゾーンです。「IZU PHOTO MUSEUM」は以前行きましたね。カメラ好きにおすすめの美術館です。

リンクIZU PHOTO MUSEUMに行ってきた

駐車場はご覧の通り、がら空き。電車で来られる方は、三島駅北口からクレマチスの丘行きの無料シャトルバスが出ていますので、そちらをご利用ください。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

チケットセンターで各施設のチケットを購入します。他の美術館とのセット購入もできます。少し安くなりますので、他に見たい美術館があれば相談してみてください。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

美術館に入った途端に広大な空間が広がります。美術館の名前に〝庭園″と入っているだけあって、とても広い。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの個人美術館

ここで「ヴァンジ彫刻庭園美術館」について少しご説明を。この美術館は、イタリアの現代彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの、世界で唯一の個人美術館として、2002年に開館しました。ヴァンジの彫刻を常設コレクションとして展示しています。さらに、単に室内に作品を並べて展示しているだけでなく、丘の上の環境を生かし、広い庭園に点在し作品を配置することで、四季折々の花と一緒に作品を楽しめる空間となっています。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

美術館と肩に力を入れる必要は、なし。人物彫刻は人間味があって面白いですよ。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

こちらの作品は鼻つぶれているし。ヴァンジは笑いを取りに来たとしか思えない。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

建物の中も広く、ゆっくりと作品を見て回ることができます。

ヴァンジ彫刻庭園美術館
ヴァンジ彫刻庭園美術館
ヴァンジ彫刻庭園美術館

なんというか人の表情の捉え方が独特。ユニークというかユーモアがあるというか。不思議な魅力があり、見入ってしまいます。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

庭園も見どころの一つ

クレマチスの花はもちろん、クレマチス以外の沢山の美しい花々が植栽されており、どの季節でも楽しめるよう工夫されています。点在しているベンチに座ってゆっくりと庭園を眺めると、異世界に迷い込んだような不思議な感覚に陥ります。木陰の椅子に座り、カメラを置き、ただただ、ぼーっとしているだけですが、風が気持ち良く幸せな気分になります。

ヴァンジ彫刻庭園美術館
ヴァンジ彫刻庭園美術館
ヴァンジ彫刻庭園美術館

クレマチスってこの美術館に来て初めて聞いた花の名前ですが、ガーデニングの本場イギリスではとても人気な花で、バラをキング、クレマチスをクィーンと呼びます。クレマチスの花言葉は「心の美」「高潔」。

ヴァンジ彫刻庭園美術館
ヴァンジ彫刻庭園美術館
ヴァンジ彫刻庭園美術館

「ヴァンジ彫刻庭園美術館」の詳細

・名称  :ヴァンジ彫刻庭園美術館
・住所  :〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
・電話番号:055-989-8787
・営業時間:10:00~16:30(月により変わります)
・休館日 :毎週水曜日休館、年末年始
・入館料 :4~10月 大人1,200円、高・大学生800円、小・中学生無料
      11~3月 大人1,000円、高・大学生500円、小・中学生無料
・駐車場 :あり。無料。
・HP    :ヴァンジ彫刻庭園美術館

「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へのアクセス

まとめ

静岡県長泉町にある「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へ行ってきました。広大な敷地に、ユニークな彫刻と、四季折々の植物が咲き誇る庭園がセットになった美しい美術館でした。まるで異世界に入り込んだような、優雅な気分を味わえます。晴れた日に来るのがおすすめです。青空が広がればさらに素敵な空間になりますね。

ヴァンジ彫刻庭園美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です