家康公を祀る久能山東照宮を散歩|四百年続く静岡の聖地

久能山東照宮

静岡県静岡市駿河区にある、国宝、久能山東照宮に行ってきました。

駿河湾の海岸近く、小高い山の途中にあるのが、徳川家康ゆかりの神社「久能山東照宮」です。絢爛豪華で国宝指定の社殿や、1159段の石段を登った先から見下ろす駿河湾など、見どころ満載。四百年続く静岡の聖地、久能山ご紹介します。

四百年の続く静岡の聖地、久能山へ

場所は、駿河湾を一望できる小高い山の上

駿河湾の海岸沿いを走る国道150号の近くに、今回の目的地があります。東照宮は小高い山の上にあり、直接クルマで行くことはできません。国道から入ってすぐに、地元の方が案内する駐車場がありますので、そこに停めます。駐車場近くにサークルKがあるので、そこで飲み物を買っておいたほうがいいです。これから長い石段を登っていくので。ちなみに、この石鳥居は、国道150号線より北約150mの位置に建っているとのこと。

久能山東照宮

1159段もある石段を、黙々と登る

この東照宮の名物がこの石段です。鳥居をくぐってすぐに、この石段登りがはじまります。1,159段もあり、暑い季節は地味にきつい。普段着でも全然問題ないですが、靴はスニーカがいいです。ハイヒールはNG!あと飲み物は持参してください。特に夏場は注意!石畳の道は、木陰は所々にしかなく、また休憩用のベンチの周りが日向だったりもします。お子さん連れは特に。旅行先で熱中症になったら残念すぎます。

久能山東照宮

日本平ロープウェイが開通するまでは、この表参道が唯一の参拝路でした。日頃の運動不足の解消にはちょうどいいです。いつも持っている一眼レフカメラがとても重く感じてしまいます。そして、暑い。

久能山東照宮

重要文化財の楼門をくぐり、国宝の御社殿へ

石段を抜けると絢爛豪華な楼門(ろうもん)にたどり着きます。朱塗りの大きな2階建ての門です。めちゃめちゃ派手です。遠くから見てもすごいですが、近くでみても、細かい彫刻は目を見張るものがあります。獏(ばく)や、狛犬が据えられています。探し見てみてください。

久能山東照宮

歴史ある文化財を目の前で見ることができ、満足なのですが、写真が全く取れません。土曜の10時頃に行ったのですが、周りは人、人、人。全く写真が撮れません。狙った構図で撮ろうにも、そこにはカメラを持った先客が沢山。さらに順番待ち。また、どう被写体を狙っても、お客さんが映ってしまいます。苦肉の策で、カメラの「ミニチュアエフェクト機能」を使って、周囲を無理やりぼかしました。本来の使い方からは外れますが、全体にモザイクをかけるなら、もうこれしかない。

国宝の御社殿はめちゃめちゃ派手。ピーカンの青空の下、キラキラに輝いています。少しだけ見れる内部の装飾もキレイです。派手っすね。

久能山東照宮

家康公の墓所、御廟所へ

参拝が終わったら本殿左を通って、神廟(しんびょう)へ向かいます。約40段の石段を登った所にありるのが、家康のお墓所です。神廟は石造宝塔で、高さは5.5メートル、外廻り約8メートルとそこまで大きくはないです。この神廟ですが、家康公の御遺命により西向きに建てられているそうです。本殿でUターンされる参拝客が多いのですが、もう少し歩くだけで神廟へたどり着くので、こちらにも立ち寄ってみてください。

西の方には、公の御両親が子授け祈願の参籠をされたという言い伝えを持つ鳳来寺があり、さらにその西に岡崎の松平家の菩提寺大樹寺、家康公誕生の地である岡崎城があります。そしてその延長線は京の都へと続いています。久能山東照宮のHPより

久能山東照宮 久能山東照宮

神廟の傍らにそびえているのが、「金の成る木」です。なんてわかりやすいネーミングなんでしょうか。金運アップのパワースポット、、なのかは分かりませんが、人気スポットでしたよ。

久能山東照宮

山頂からの眺めは一見の価値あり

東照宮は、海抜270メートルの山頂にあるので、そこから見下ろす駿河湾は、とても素晴らしい風景です。天気が良ければ、伊豆半島や御前崎までを望むことができますよ。海風が下から吹いてきて、とても気持ちがいいです。帰りはまた、あの石畳が待っているのですが、この瞬間は忘れることにします。

久能山東照宮

今回はパスしましたが、同じ敷地にある「久能山東照宮博物館」は、総数2,000点を超える品々が展示されています。徳川歴代将軍の武器・武具やもちろん、スペイン国王より家康公に贈られた「洋時計」などあります。時間ある方は立ち寄ってみてください。

しかし、行きも、帰りも人、人、人。とても人気な観光スポットでした。外国から来られた観光客まで。こんなに沢山の方に参拝されるなら、家康のおっちゃんも寂しくないだろうな。

久能山東照宮

久能山東照宮

・名称  :久能山東照宮
・住所  :〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋390
・電話番号:054-237-2438
・営業時間:4月1日~9月30日 9:00~17:00、10月1日~3月31日 9:00~16:00
・休業日 :無休
・拝観料 :社殿は大人500円、子ども200円(博物館との共通券もあります)
・駐車場 :有り(国道すぐに地元の方が案内する駐車場があります)
・HP    :https://www.toshogu.or.jp/
・アクセス:東名静岡・清水インターより車で40分。バスなども出ています。
久能山東照宮のHPに詳しく載っています。

まとめ

四百年続く静岡の聖地、徳川家康ゆかりの神社「久能山東照宮」に行ってきました。絢爛豪華で国宝指定の社殿や、1159段の石段を登った先から見下ろす駿河湾など、見どころ満載でした。博物館では武器や鎧なども展示されています。天気のいい日に、足を運んでみてください。ちょっとした運動にもなりますよ。季節が合えば、東照宮の近くに広がっている、久能山のいちご狩りもご検討ください。

久能山東照宮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です