函南の日帰り温泉「湯~トピアかんなみ」で、富士山を見ながら露天風呂に浸かろう|めんたいパーク伊豆の近く

湯~トピアかんなみ

静岡県函南町にある「湯~トピアかんなみ」に行ってきました。道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」の近くとアクセスが良く、休日でもあまり混まない穴場スポットです。そして、運が良ければ富士山を見ながらお風呂に浸かることもできますよ。

富士山を見ながら露天風呂に浸かろう

地元の方に人気の穴場スポット

場所は静岡県田方郡の函南町、道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」から車で10分で到着します。東名高速や新東名高速を使って伊豆半島に向かう場合、大抵は伊豆縦貫自動車道を南下するルートになるはずです。この伊豆縦貫の近くにある施設なのでアクセスはしやすいですよ。

湯~トピアかんなみ

温泉とプールがセットになっている施設なので建物は結構大きいです。体育館のような外観。

湯~トピアかんなみ

駐車場は施設の割には少し狭い印象です。駐車場は無料。

プールと温泉の大型施設

館内はこんな感じ。家族風呂もあります。家族風呂は内風呂だけでなく露天風呂もあります。両方を貸し切りで楽しむことができる人気施設です。1回の利用ごとに清掃し湯の交換をしていますので安心してご利用ください。ただし注意点が一つ。とても人気施設なので電話での事前予約をおすすめします。この日も終日予約で埋まっていました。

湯~トピアかんなみ

「湯~トピアかんなみ」は、お風呂・プール・レッスン教室が入館料のみで利用できます。
・大人700円(3時間)、超過料金は200円
・子供300円(3時間)、超過料金は100円

湯~トピアかんなみ

大人は中学生以上です。平日、土日祝ともに同額の料金体系はありがたい。個室利用は3000円、家族風呂は1000円(1時間以内)です。

フロントにてタオル類のレンタルを行っています。手ぶらで来館しても温泉入浴・プール遊泳が可能です。
・バスタオル:100円
・フェイスタオル:150円(販売)
・水着:200円
・水泳帽:100円

温泉は解放感ばつぐん

施設は結構奇麗です。「男湯」でなくて「湯湯」ってなんでしょうね。

湯~トピアかんなみ

お風呂は、露天風呂、泡風呂、打たせ湯、水風呂、寝湯、高温サウナ、オンドルサウナと必要十分。小高い丘の上に位置しているので、周りの建物に邪魔されず富士山を望むことができます。高温サウナに比べ設定温度が低い「オンドルサウナ」は初めて入りましたが、自分にはこれくらいの温度がちょうどいいかも。

湯~トピアかんなみ

休憩スペースから見た当日の富士山です。山頂に雲がかかっているので、明日はたぶん雨。

温泉以外の施設も必要十分

温泉以外の設備も充実しています。子供スペースにマッサージチェアや足のマッサージ機に休憩スペースもあります。また休憩スペースの奥には食堂があり、お蕎麦や天丼、ビールやおつまみなどが食べられます。

湯~トピアかんなみ
湯~トピアかんなみ
湯~トピアかんなみ

この施設のおすすめのポイントは、休日でもそこまで混雑しない点です。休日の温泉は激混みになる施設も多く、疲れを癒しに行ったのか疲れをもらいに行ったのかわからなくなる時も少なからずあります。駐車場は満車、脱衣所は満員電車のような混み具合で、洗い場に行列待ちが起きた某銭湯はもう行きたくないデス。この温泉はアクセスがいいのにそこまで有名になっていないので、結構気に入っている穴場スポットです。

「湯~トピアかんなみ」

・名称  :湯~トピアかんなみ(ゆーとぴあかんなみ)
・住所  :〒419-0112 静岡県田方郡函南町柏谷259
・電話番号:055-970-0001
・営業時間:10:00~21:00
・定休日 :火曜日
・料金  :この記事の上の方に記載してあります
・駐車場 :あり、無料
・HP    :http://yu-topiakannami.jp/

まとめ

静岡県函南町にある「湯~トピアかんなみ」に行ってきました。ちょっと住宅街の中にあるためか、休日でも混んでいない穴場スポットです。露天風呂付きの家族風呂もありますのでご家族にもおすすめです。ただし人気施設なので要予約です!道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」から10分とアクセスは抜群なので、「かねふくめんたいパーク伊豆」や「山本食品の函南店(三島わさび工場)」のついでに立ち寄ってみてください。

湯~トピアかんなみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です