Snapseedで夕日の写真を素敵に加工する方法|周辺減光を使う簡単編集

Snapseedで夕日の写真加工

簡単に、夕日の写真をオシャレな写真に変えちゃいましょう。

スマホで撮った素敵な夕日の写真を、少し加工するだけで、さらに綺麗なオシャレな写真にすることができます。とても簡単に加工できてしまうので、SNSにアップする前に是非試してみて欲しいです。それでは、画像加工・編集専用の無料アプリ「Snapseed(スナップシード)」の使い方とともに、加工前後の写真をご紹介します。

画像編集のコツは、周辺減光を使うこと

Snapseedとは

スマホで本格的な画像編集ができる、画像加工アプリです。android、iphoneの両方で利用できます。

Snapseed

Snapseed

基本的な使い方は、こちらにまとめてあります。ご参考に。

スマホ写真がもっと素敵に!無料アプリ「Snapseed」がおすすめ|基本的な使い方をご紹介

Snapseedで夕日の写真を加工する方法

とても簡単!写真で解説します

では、実際にSnapseedを使って、画像を加工してみましょう。

①画像を選択する

加工したい空の写真を選んでください。自分はこの夕日の写真をセレクト。

Snapseedで夕日の写真加工

(写真は、ソザイングさんよりお借りしました)

②周辺減光を選択する

夕日の写真の加工するコツは、周辺減光を使うことです。ピンとこない言葉ですが、周辺を減光、つまり暗くする処理です。

Snapseedで夕日の写真加工

③中心を設定し、外側の明るさを調整する

まず中心を設定します。あとでこの中心から離れた場所=周辺を暗くしていきます。

Snapseedで夕日の写真加工

次に外側の明るさを調整します。左から、明るさ -40 、 -60 、 -80と順に暗くしてみました。

Snapseedで夕日の写真加工 Snapseedで夕日の写真加工 Snapseedで夕日の写真加工

外側の明るさをマイナスに設定し、暗くすることで、明るい部分を強調し、夕焼けらしい雰囲気の写真に仕上げることができます。

④画像を保存する

好みの明るさに調整できたら、右下のチェックをタップし、保存します。これで終わりです。 最後は、お待たせしました。いい感じになった写真をSNSにあげましょう。

慣れてきたら合わせ技も

今回は画像の加工に「周辺減光」のみを使いましたが、以前に紹介したホワイトバランスや、明るさ、彩度、アンビアンス、ハイライトなども変えて、自分の好みにあった写真に加工してみてください。画像加工はとても楽しい作業です。ただ、やりすぎ注意です。だんだん刺激の強い絵になってしまいます。ほどほどに。

Snapseedで夕日の写真加工 Snapseedで夕日の写真加工

被写体がある場合は要注意

一つ気を付けた方がいい場合が、夕日以外に被写体が写っている場合です。周辺減光は、写真全体の雰囲気を変えます。空以外の場所も一緒に色が変わります。上の写真でも、写真の下の方の建物も一緒に暗くなっています。夕日と一緒に人物を撮影した写真の場合、その人物までも同じように加工されてしまいます。編集結果を見ながら、やりすぎない程度に加工してみてください。

まとめ

スマホ写真を素敵な雰囲気に加工してくれる「Snapseed(スナップシード)」で、夕日の写真を加工する方法をご紹介しました。コツは周辺減光です。中心を選び、明るさを調整するだけの簡単加工です。とてもいい雰囲気の写真に仕上がりますので、ぜひお試しあれ。

画像編集のまとめ

画像編集は、ちょっとしたコツを知っているだけで表現の幅を大きく広げることができます。本ブログには、他にも画像編集に関するテクニック・ノウハウを写真付きで紹介しています。こちらの記事にまとめて記載してありますので、ご参考にお使いください。

【総集編】画像編集・加工ソフトの使い方まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です