カメラ片手に散歩|海風が心地よい清水マリンパークへ

清水マリンパーク

夏と言えば、海。海風を求めて、静岡市清水区の「清水マリンパーク」を散歩してきました。

海風が心地よい複合施設

清水駅からクルマで5分、海辺にある公園

’18年の夏は暑いです。気温が35℃を超える猛暑日が続いています。少しでも涼しさを求めて、静岡県静岡市清水区にある、「清水マリンパーク」を散歩してきました。エスパルスドリームプラザという複合施設に、国の登録有形文化財である港湾荷役機械「清水港テルファー」や、レンガ調の回廊に囲まれたイベント広場、ヨットハーバーなどがそろった海辺の施設です。

清水マリンパーク 清水マリンパーク

目の前には駿河湾が広がり、海風がとても心地よく肌に当たります。

清水マリンパーク

ヨットハーバーへGO

静岡県が海に面している部分(海岸線)を足し合わせると、その距離はたしか500kmになったはずです。駿河湾は海の深さが日本一ですし、伊豆半島の海は透明度が高くスキューバダイビングのメッカ。御前崎や沼津は食べ物が美味しい。海を身近に感じることのできるのはいい!浜名湖の独特の雰囲気も好きです。

清水マリンパーク 清水マリンパーク

こんな青空の下、クルージングに出たら気持ちいいでしょうね。それか、ちょっと航海したら、お酒を飲みながらみんなでワイワイとか?あ、釣りもいいですね。

清水マリンパーク

不思議な構造物の正体は?

マリンパークの海岸沿いに、海辺に突き出ている不思議な形をした構造物があります。これが、国の登録有形文化財である港湾荷役機械「清水港テルファー」です。簡単に言うとクレーンです。貨車と船の間で直接材木の積み下ろをするためのもの。

清水マリンパーク

昔はここに、旧国鉄の清水港線の貨物駅であり、ここで荷揚げしていました。線路もなくなってしまいましたが、ここから三保の松原の西側あたりに位置する「三保駅」まで物資を運んでいました。その名残ですね。広角レンズなんていう素敵な道具は持っていないので、2枚の写真を無理やり合成して、えいっ。全体はこんな感じ。

清水マリンパーク

無くなってしまった三保駅にも、過去の遺産が飾られていました。目の前でディーゼル機関車が見れる超マイナースポットです。

旧国鉄、清水港線の三保駅跡を尋ねる|静態保存されたディーゼル車にノスタルジーを感じる

エスパルスドリームプラザにも立ち寄ってみて

隣接する複合施設、エスパルスドリームプラザもなかなか独特の建物で、美味しいお寿司が食べられるのは勿論のこと、ちびまる子ちゃんランドというオリジナリティ溢れる施設もあるので、時間がある方は是非お立ち寄りを。

ちびまる子ちゃんランドに行ってきた|静岡市清水区エスパルスドリームプラザ

ちびまる子ちゃんに出てくる清水次郎長に会いに行く|生き方がぶっ飛んでる任侠兄ちゃん

清水マリンパークへのアクセス

・名称  :清水マリンパーク(しみずまりんぱーく)
・住所  :〒424-0943 静岡県静岡市清水区港町1丁目7-8
・電話番号:054-355-1122(日の出ドリームパーク)
・定休日 :無休
・駐車場 :有り
・HP    :清水マリンパーク | 日の出ドリームパーク
・アクセス:車:東名高速道路・清水ICから15分
バス:JR清水駅から無料バスが出ています。所要時間約10分。

まとめ

静岡県静岡市清水区にある、「清水マリンパーク」を散歩してきました。お寿司に、ちびまる子ちゃんランドに、遊園地に、遊覧船にと、楽しみ方は沢山。海風に当たりながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

清水マリンパーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です