日米和睦条約締結の舞台、了仙寺を訪ねる|日本初の洋楽コンサートの聖地

了仙寺

伊豆半島の南東、下田市にある良仙寺に行ってきました。

伊豆半島の南端にある下田市を散歩しています。前回は「黒船ミュージアム」をご紹介しました。今回はそのお隣、日米和親条約の締結の舞台となった了仙寺をご紹介します。

日本開国の歴史の舞台に立つ

場所は、ペリーロードの近く

静岡県の伊豆半島の先端に位置する下田市は、とても長閑な港町です。海に、山に、温泉にと、ゆったりとした時間が流れる素敵な町です。そんな下田が、日本の歴史に登場するのが、幕末時代の黒船来航です。下田は日本開国の歴史に大きな関わりのある歴史の町でもあります。黒船が来航した目的が、日米和睦条約の締結です。その締結がされた歴史的な場所が、この了仙寺です。

了仙寺

日米和睦条約締結の地

少し歴史を振り返ります。1854年、ペリー提督率いるアメリカ海軍との間で日米和親条約が横浜で締結され、下田は日本で最初の開港場(外国貿易のための港)となります。その後、条約の詳細を交渉するために下田に来航、この了仙寺にて、日米和睦条約附録下田条約が締結されました。これで条約が完結したことから、このお寺は開国殿と呼ばれています。

了仙寺

お寺に飾られているのが、ペリー艦隊の従軍画家ハイネが描いた日米下田条約調印の図です。その絵の風景と、目の前に広がる風景がほぼ一致します。歴史の舞台となった場所に立つというのはとてもワクワクします。

了仙寺 了仙寺

日本初の洋楽コンサートが行われた場所

締結した条約には「遊歩権」というものがありました。これは、遊んで歩く権利、つまり、街中を自由にアメリカ人が歩き、下田の市民と交流することができる権利です。これにより、黒船の船員と下田市民との異文化交流が進みました。当時も友好的な関係が持たれていたそうで、船員の着ている服や、飾りを物珍しそうに触ったり、言葉や身振りを真似したりしていました。今でも、下田市が日米交流の場所となったことを記念し、毎年5月に「黒船祭」が行われています。

また、この了仙寺は日本最初の洋楽コンサートの場所でもあります。了仙寺では、ペリー艦隊の音楽隊による演奏会が行われました。これには、下田の市民も見ることができ、当日は了仙寺の境内・周辺が人で埋まったと言われています。一般に公開された演奏会は初めてのことで、これが日本で最初の西洋音楽コンサートです。お寺が西洋音楽の聖地とは面白い組み合わせですね。(お寺の説明板より一部引用)

了仙寺

お寺の裏には横穴遺跡も

お寺を散策すると結構面白いモノに出会えます。このお寺の裏には横穴遺跡があります。1300〜1400年前、古墳時代のお墓と考えられています。洞窟内には、人骨とともに金銅製の腕輪や首飾りなどが出土しています。こういうの大好物。

了仙寺

こんな特別な場所に埋葬されているので、地域の有力者でしょうねぇ。

了仙寺

古墳時代の遺跡は、三島近くの原分古墳を見に行きましたが、出土品は同じ感じ。

東部最大規模の石室「原分古墳」を見に行く|古墳時代の史跡

隣の黒船ミュージアムもセットで

境内の隣には黒船ミュージアムがあり、さらに歴史を知ることが出来ます。教科書やテレビで見る黒船・開国の画像の多くはここから提供されています。結構面白いですよ。

下田の黒船ミュージアムへGO|ペリー来航の地で日本開国の歴史に触れる

了仙寺

ペリーロードへ

了仙寺、黒船ミュージアムを楽しんだら、ミュージアムの裏の細道を通ってください。ペリーロードに直接つながります。古き良き街並みの下で、引き続き、下田散歩を楽しむことにします。

了仙寺 了仙寺

了仙寺

・名称  :了仙寺(りょうせんじ)
・住所  :〒415-0023 静岡県下田市三丁目12-12
・電話番号:0558-22-2805
・駐車場 :有り
・HP    :了仙寺
・アクセス:伊豆急下田駅から徒歩10分

まとめ

下田市にある、日本開国の舞台となった了仙寺に行ってきました。日米和睦条約附録下田条約が締結された歴史的な場所に、訪れることができとても満足です。条約締結だけでなく、日米交流の場所でもあり、また日本で最初の西洋音楽コンサートの開催場所でもあるとは知りませんでした。お寺の敷地内に「黒船ミュージアム」がありますので、そちらとセットでの観光をおすすめします。

了仙寺

伊豆下田の観光スポットまとめ

夏、海、小島、釣り、温泉。日本開国の歴史ある港町は、あの大人気ゲーム「ぼくのなつやすみ」を彷彿する世界が広がっていました。伊豆下田の観光スポットは、こちらにまとめてあります。旅先の参考にお使いください。

【総集編】伊豆下田の観光スポットまとめ|ぼくのなつやすみの世界

下田観光まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です