柚子塩ラーメンがおすすめ、ラーメン阿夫利(あふり)恵比寿店

ラーメンあふり恵比寿

さっぱりしたラーメンが食べたい。できれば、今まで食べたことのない味を楽しみたい。そんな時はここ「ラーメン阿夫利(あふり)」がおすすめ。場所やメニュー、営業時間などもご紹介します。

駅近だから便利、JR恵比寿駅から歩いてすぐ

出張の帰りに友人達と「帰りに何食べる?」議論を少々。こってり系ラーメンや、がつ盛り系は年のせいでしょうか?その気になれませんでした。で、友人がオススメする塩ラーメンで満場一致。さっそく最寄りのJR恵比寿駅へ来ました。

ラーメンあふり恵比寿

こちらが「ラーメン阿夫利(あふり)」です。お店の外観は、白い壁にシンプルな店名&間接照明と、ラーメン屋というよりカフェのような様子です。ちょうど団体のお客様が出て行ったところで、運よく並ばずにいけそうです。

ラーメンあふり恵比寿

JR恵比寿駅(西口)もしく地下鉄恵比寿駅(1番出口)を出て、徒歩で4分程度です。大通りから少し奥に入ります。この看板を目印にして歩いてきてください。

メニュー

お店の入り口付近に券売機があり食券を購入します。メニューはこんな感じです。見れるかな?

一番の人気メニューが「柚子塩ラーメン」。柚子醤油ラーメンやつけ麺もありますが、まずは定番の柚子塩にしました。

・柚子塩ラーメン ¥1080
・柚子醤油ラーメン¥1080
・柚子辣湯麺   ¥1380
・塩ラーメン   ¥980
・醤油ラーメン  ¥980
・柚子露つけ麺 ¥1280(大盛¥1380)
・辛露つけ麺 ¥1380(大盛¥1480)
・甘露つけ麺 ¥1180(大盛¥1280)
その他、季節限定品もあります

トッピングはこちら。全体的に値段が少し高めなのは人気店なので、やむなし。

ラーメンあふり恵比寿

店内の雰囲気

店内はカウンター席のみで、15から20席程度でしょうか?平日の夕方17:00頃と早めの来店だったので、店内は7割は空いていました。 おしゃれな雰囲気なだけあってお客さんの半分は女性。

手荷物はカゴに入れればOK。コートは壁側にかけてください。席と席の間隔が広いのがGOOD!

看板メニューの柚子塩らーめん

柚子塩ラーメンは、鶏油(ちーゆ)の量とトッピングが選べます。鶏油はスタンダードな「淡麗」か、少し油多めの「まろ味」があります。

ラーメンあふり恵比寿

トッピングは「炙りチャーシュー」か「鶏チャーシュー」。

ラーメンあふり恵比寿

注文して数分で来ました。爽やかな柚子の香りが食欲をそそります。そして、見た目が奇麗です。スープ・麺・チャーシュー・水菜・ゆで卵と色どりがとてもいい。女性客が多いのもわかる気がしました。

ラーメンあふり恵比寿

味もGOOD。くせのない濃厚な鶏油に弾力のある麺、そしてカウンターの目の前で炙っていたチャーシュー。味と香りの両方を楽しむことができる贅沢なラーメンです。美味なり。

ラーメンあふり恵比寿

AFURIのらーめんの命は、黄金色に輝くスープ。
その源は、神奈川県丹沢山系にそびえる、大山(通称・阿夫利山)の天然水。厳選素材の旨味を丁寧に抽出し仕込んだ、まさに正統派の淡麗系。凛と佇む盛り付けの美しさ、目を閉じても感じる圧倒的な味と香りを、ぜひ一度ご堪能ください。

AFURI

店舗情報

・名称  :ラーメン阿夫利(あふり) 恵比寿店
・住所  :東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F
・電話番号:03-5795-0750
・営業時間:11:00~翌5:00
・定休日 :年中無休
・駐車場 :なし
・座席数 :カウンター席が15から20席程度
・HP    :afuri

まとめ

さっぱりな塩ラーメンが食べたくなり、ラーメン阿夫利(あふり) 恵比寿店に行ってきました。鶏油(ちーゆ)のスープと柚子というオリジナリティある組み合わせは、味も香りも楽しむことができるラーメンでした。ラーメン阿夫利は、東京・横浜を中心に関東に何店舗か出店しているのですが(あとは外国に数店舗)、それ以外の場所にはまだ出店していません。自分のような東海圏在住の方は、東京・横浜に来られた時にぜひ立ち寄ってみてください。JR恵比寿駅から徒歩4分とアクセスもよいので、東京出張の帰りにふらっと来るのにちょうどいい店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です