スマホで撮影した写真に文字を入れる方法|Snapseedなら簡単

Snapseedで写真に文字を入れる

Snapseedを使えば、簡単に、写真に文字を入力することができますよ。

画像加工・編集で有名なスマホアプリ、「Snapseed(スナップシード)」を使うと、簡単に写真に文字を入力することができます。Snapseedは他のアプリに比べ操作が簡単なので、初心者の方にもオススメしたいアプリです。

そこで、今回はSnapseedで写真に文字を入力する方法を、わかりやすく写真を多用してご紹介します。たった1分で、撮影した写真が、素敵な雰囲気の写真に変わります。

文字を入れるだけで、雰囲気のイイ写真がすぐにできる

Snapseedとは

スマホで本格的な画像編集ができる、画像加工アプリです。android、iphoneの両方で利用できます。

Snapseed

Snapseed

基本的な使い方は、こちらにまとめてあります。ご参考に。

スマホ写真がもっと素敵に!無料アプリ「Snapseed」がおすすめ|基本的な使い方をご紹介

Snapseedで写真に文字を入力する方法

では、実際にSnapseedを使って、画像を加工してみましょう。上の写真が加工前、下の写真が加工後になります。これだけでまったく雰囲気が違いますよね。

Snapseedで写真に文字を入れる Snapseedで写真に文字を入れる

①画像を選択する

アプリを起動し、加工したい写真を選んでください。

Snapseedで写真に文字を入れる

②ツールのテキストを選ぶ

「ツール」をタップし、機能の中から「テキスト」を選びます。

③文字を入力する

文字を入力するデザインを選択します。次に、文字を入れるアイコンをダブルタップし、文字を入力してください。

④デザインを選ぶ

デフォルトの文字のサイズが小さかったので、サイズを大きくしました(下の左の写真)。さらに色もピンクに変えました(下の右の写真)。

⑤画像を保存する

デザインが完成したら、右下のチェックマークをタップし、画像を保存します。これで終わりです。海だけでも素敵な写真ですが、何か物足りない気もしましたので、テキストを入れて豪華な感じにしてみました。

作品例

テキストだけではなく、他のSnapseedの機能も応用し、イイ感じの写真を作ってみましょう。

作品①

Snapseedで写真に文字を入れる Snapseedで写真に文字を入れる

全体的に色が地味だったので、まずフィルターで「Accentuate」を選び、色合いをポップにしあげました。その次に文字を入力し、文字サイズと文字の色を変えて完成です。作業時間は1分で終わります。

作品②

Snapseedで写真に文字を入れる Snapseedで写真に文字を入れる

こちらも、まずフィルターで「Accentuate」を選び、色合いを明るくしました。次にレンズぼかしで、コーヒーから遠くなるにつれ強くなるボケ加工をし、コーヒーを強調、さらに、周辺減光で画像の四隅を暗めにしました。そして、右側にテキストをパターンを分けて入力しました。作業時間は3分。いい雰囲気の写真になりました。

(スイーツの画像はこちらからお借りしました。http://freestagram.com/

まとめ

スマホ写真を素敵な雰囲気に加工してくれる「Snapseed(スナップシード)」で、スマホで撮影した写真に文字を入れる方法をご紹介しました。文字を入力するアイコンが何種類も用意されているため、気に入ったデザインを選び、文字を入れるだけで、雰囲気のいい写真が簡単にできあがりました。加工作業は1分程度で終わるくらに簡単ですので、まだSnapseedを使われていな方は、ぜひ試してみてください。

画像編集のまとめ

画像編集は、ちょっとしたコツを知っているだけで表現の幅を大きく広げることができます。本ブログには、他にも画像編集に関するテクニック・ノウハウを写真付きで紹介しています。こちらの記事にまとめて記載してありますので、ご参考にお使いください。

【総集編】画像編集・加工ソフトの使い方まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です