新潟のオイスターバー「マリスコ」で牡蠣とスペイン料理を堪能する

オイスター_新潟マリスコ

新潟駅万代口から徒歩3分、オイスターバーのマリスコに立ち寄ってきました。気軽に旬の牡蠣を味わえる素敵なお店を紹介します。

場所は駅から徒歩3分の好立地

旧友に会いに新潟へ行ってきました。東京から2時間で到着です。

オイスター_新潟マリスコ

今回は、旬なモノが食べたいという旧友の要望と、海鮮系が食べたいという自分の要望を足し合わせて、牡蠣をチョイスしました。ここです。「Spanish & Oyster Marisco(スパニッシュ&オイスター マリスコ)」。

オイスター_新潟マリスコ

お店はJR新潟駅の万代口側を出て、北口通路を通ってすぐに着きます。ロイヤルホストの2Fっていえばわかりやすいかな?駅近なので、仕事帰りにふらっと寄っていけるお店ですね。二次会にも利用できそう。

オイスター_新潟マリスコ

牡蠣とスペイン料理の組み合わせは最高

店内はほぼ満席で、女性のお客さんがほとんど。予約は必須ですね。オレンジ一色のお洒落な店内に入れば、騒がしい駅前から隔離されリラックスして料理を楽しめます。落ち着いた雰囲気でGOOD.

まずは前菜。スペインは美食の街なので、地中海のリゾートを妄想しながらモグモグ。

オイスター_新潟マリスコ

オープンキッチンには牡蠣がずらっと並んでいて旧友と何度もチラ見。

オイスター_新潟マリスコ

旬な牡蠣を堪能しよう

来ました。焼き牡蠣盛合せです。これは美味しそう!

オイスター_新潟マリスコ

3種類の牡蠣は全く違う味で、どれも美味。熱々で提供されるので焦らずに味わいます。

オイスター_新潟マリスコ

真牡蠣(マガキ)は産卵前の冬の時期が旬なので、旨味が凝縮されクリーミな味わいを堪能できます。

オイスター_新潟マリスコ

牡蠣はどうしても「あたり」が気になることもあって、なかなか友達と一緒に行こうという話にはなりにくいと思うのですが、生ではなく焼き牡蠣ならハードルも少しは下がると思います。

次は牡蠣フライ。牡蠣フライは衣がぱりっと揚がっていて、中は半生でジューシー。

オイスター_新潟マリスコ

パエージャ。レモンを絞って爽やかに頂きます。ライスはもっちりめの部分とおこげの部分がしっかりあってこれも美味しい。

オイスター_新潟マリスコ

自分はお酒が弱いので飲みませんでしたが、ワインも美味しいらしく旧友はテンションあがっていました。美味しい料理に美味しいお酒。もう最高でしょうね。

オイスター_新潟マリスコ

味もGOOD!接客もGOOD!

駅前のお店は個人的には残念な思い出が多く、自分がお店を選ぶ場合は敢えて少し歩く程の距離のお店をチョイスしています。必ず人が集まる場所(駅前とか、新宿とか)は、クオリティやサービスと値段のバランスが悪いお店に出くわす確率が高い印象です。食べログの評価も「?」なお店が多い。

今回紹介した「Spanish & Oyster Marisco(スパニッシュ&オイスター マリスコ)」は、駅前という好立地でも、味よし、雰囲気よしのお店でした。そして店員さんの接客も丁寧で良かったです。

フレンチレストランのサービス料みたいに別途払っているわけではないので、過剰接客を期待するのはNGですが、スタッフのみなさんの接客が良いとリピートしたくなりますし、人にすすめたくなります。素敵な時間をありがとうございました。

再開発中の新潟駅。ザ迷路。

旧友と別れた後は新潟駅を散歩。再開発中の新潟駅はザ迷路です。駅のメインの連絡通路が途中で曲がっているのでこの先どこに出るのかもわからない。迷ったので駅構内図を見たのですが、ここに落とし穴が。構内図をよーく見ると、図の上が南、図の下が北。おいおい難しいな。

オイスター_新潟マリスコ

ザにいがた。ザめいろ。

オイスター_新潟マリスコ

様変わりまであと数年の辛抱かな?また来ます。

オイスター_新潟マリスコ

店舗情報

・名称  :Spanish & Oyster Marisco(スパニッシュ&オイスターマリスコ)
・住所  :新潟県新潟市中央区花園1-2-2コープシティ花園ガレッソ2F
・電話番号:050-5265-1309
・営業時間:月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌1:00
・定休日 :無休(12/31 1/1は休み)
・駐車場 :なし。
・HP    :Marisco

まとめ

新潟のオイスターバー「マリスコ」に行ってきました。旧友と冬の牡蠣とスペイン料理を堪能でき満足です。雰囲気よし、味よし、接客よしのおすすめのお店です。ワイン好きな方にもおすすめ。また来ます。