伊豆の桜の穴場スポット、韮山の城池親水公園に行ってきた

韮山の城池親水公園

伊豆のマイナースポットで、桜を独り占めしてきました。

春到来、桜の季節ですね。伊豆半島にも桜の有名なスポットはたくさんありますが、今日はちょっとマイナーなところをご紹介します。マイナーだからこそ、人も少なく、ゆっくりと桜を楽しむことができます。

地元の方に愛される釣りと桜の公園

堀の周りの遊歩道を散策

公園の名前に「城」と入ってる通り、隣にある韮山城の堀の跡を利用して作られた公園です。韮山城は北条早雲の居城ですな。大きな堀の周りをぐるりと遊歩道があり、その歩道沿いに桜が植えられています。

韮山の城池親水公園

桜は後半でご紹介するとして、まずは公園のご紹介を。今日は富士山が綺麗でした。富士山は恥ずかしがり屋なので、見れる季節は冬が、時間帯は午前がベスト。夏から秋は見れない日が多いです。見れたらラッキーな感じ。

韮山の城池親水公園 韮山の城池親水公園

広い池には野鳥がたくさんおり、バードウォッチングも楽しめますよ。敷地内はきれいに整備されていて、専用の野鳥観察小屋なんてのもあります。夏場は水遊びなどもできるので、家族連れにはピッタリですね。すべり台などの遊具も勿論あります。堀で釣りしている方が沢山いました。結構、釣れるそうです。ブナが釣れるみたい。

韮山の城池親水公園

混雑とは無縁。桜を独占鑑賞

桜の木々が植えてあるのは堀の西側です。

韮山の城池親水公園

桜のトンネルの下を散策。日曜日なのに本当に空いています。

韮山の城池親水公園

家族連れが数組、ブルーシートを敷いてお花見していましたが、ガラガラ。場所どりも勿論不要。インスタ映えするような桜スポットに行って、満員電車のような混雑の中、写真撮って、イイね稼ぎも勿論いいけれど、静かな桜スポットでゆっくりと友人との時間を桜の下で楽しむ。そんな桜の楽しみの方が自分にはあっているかな。おじいちゃんおばあちゃんグループが桜の下で酒盛りしていた風景を見て、いいなって素直に思いました。

韮山の城池親水公園

単焦点レンズで桜を本気で撮影

ここからはレンズを単焦点レンズに替えて撮影です。白い桜の美しさを伝えられるように、明るく撮るべし。主人公の桜を強調させるために、背景をボケさせるべし。

韮山の城池親水公園

親水公園の堀を背景に入れて。

韮山の城池親水公園

遊歩道を背景に入れて。とても綺麗な桜を、人混みとは無縁の静かな環境で鑑賞できる。とても幸せな時間を過ごすことができました。幸せです。

交通アクセス

・城池親水公園(しろいけしんすいこうえん)
・〒410-2143 伊豆の国市韮山韮山13-1
・車 :江川邸、郷土史料館等から徒歩3分程度の位置。
・電車:伊豆箱根鉄道韮山駅下車1.3㎞(バスまたは徒歩 徒歩は駅より20分)
・入園料:無料
・駐車場:あり、無料(第1駐車場12台、第2駐車場6台程度)
・トイレ:あり

日本にパンを広めた「パン祖」の江川さんのお宅(江川邸、旧韮山代官所跡)を観光した後に来るといいかも。

明治日本の産業革命の遺産、伊豆の韮山反射炉に行ってきた(前半)

近代日本の礎と、パンの歴史はここから始まった。重要文化財の江川邸に行ってきた

まとめ

地元の方に愛されている韮山の城池親水公園に行ってきました。人込みとは無縁の公園で、ゆっくりと桜を楽しむことができました。目の前に白い桜がばぁーと咲いている前で、酒盛りしていたおじいちゃんおばあちゃんグループは本当にうらやましかった。桜のパノラマビューを、半世紀以上一緒に過ごした友人達と独り占めとはなんて贅沢なんだろう。

韮山の城池親水公園

こんな方におすすめ

韮山反射炉や江川翁の邸宅に来られた方。車ですぐなので、季節が良ければ是非足を運んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です