三嶋大社に行ってきた|三島観光で外せないおすすめスポット

三嶋大社

三島に来たらまずはここ。三嶋大社に行ってきました。

ザ定番スポット、三嶋大社

三島の地名にもなった由緒ある大社

今回は、沼津・三島で絶対に外せない観光スポット、「三嶋大社」に行ってきました。千数百年の歴史があり、三島の地名にもなった由緒ある大社です。買ったばかりの一眼レフカメラの練習も兼ねて、気合を入れて朝イチで参拝!普段なら布団で寝ている時間に、歴史ある建物と自然に囲まれ、静かな境内を散策するととても清々しい気持ちになります。家内安全、交通安全の祈願もしたいですしね。

いざ三嶋大社へ

土曜日とはいえ朝イチで行ったため、ガラガラ。カメラの練習にはちょうどいい。

三嶋大社

厳島神社

鳥居をくぐってすぐ左、池に囲まれた赤い神社です。鯉が元気。

三嶋大社 三嶋大社

神主矢田部盛治(やたべもりはる)の銅像

昔の神主で、嘉永7年(1854年)の東海大地震で倒壊した社殿を、10年の歳月と巨費を投じて見事に復興させた方です。

三嶋大社

三嶋大社総門

鳥居をくぐってからしばらく歩くと見えてくるのが総門です。立派なしめ縄も。

三嶋大社

舞殿

神門をくぐってから見えてくるのが舞殿です。主として舞を奉納したところです。

三嶋大社

今日は運がよく、扉が解放されており中を見ることができました。舞殿の中は、猫が陣取っていました。

三嶋大社

三嶋大社本殿

舞殿の奥に進むと三嶋大社の本殿が見えてきます。重厚な総欅造りで重要文化財に指定されています。ちょうど御祈祷中だったので、お邪魔しないよう遠目からの撮影。このあとゆっくりと参拝しました。静岡に引っ越してから事故もケガもなく無事に過ごせていることにお礼をしました。

三嶋大社

神馬舎

神馬です。毎朝神様を乗せて箱根山に登るという伝説があります。

三嶋大社

宝物館

宝物館には、頼朝の妻、北条政子が奉納したと伝えられる国宝「梅蒔絵手箱」や刀剣、古文書などの多くの歴史的に貴重な資料が展示されています。朝早く行き過ぎてまだ開いていませんでした。

三嶋大社

宝物館|三嶋大社

福太郎茶屋でお餅を食べる

歩き疲れたらここ!福太郎茶屋です。

三嶋大社 三嶋大社

名物の「福太郎餅」は、こしあんでくるんだお餅です。お茶つきで200円也。これはうまい。巫女さんが落ち葉を掃除していました。ゆっくりと綺麗な境内を散策すると、心も洗われていきます。新緑の季節に来るとまた違った雰囲気が味わえるかもしれません。

三嶋大社へのアクセス

  • 車でお越しの場合は、東名高速道路「沼津IC」から車で約20分です。三島駅のすぐ南です。
  • 電車でお越しの場合は、三島駅で降りてください。三島駅からは水路沿いに歩けばOK。気持ちよい散策ルートになっています。

駐車場

三嶋大社の敷地にあります。1時間毎に200円。駐車場に入る際に200円を先払い、帰りに延長分を追加で払います。親切な誘導の方に従って入っていけば困ることはないと思います。

まとめ

歴史ある三嶋大社に朝イチで参拝してきました。一眼レフカメラの練習が当初の動機でしたが、立派な鳥居、門、本殿、庭園、鹿園、宝物館と見所も多く楽しめました。しっかり参拝もでき満足です。三島に立ち寄る機会があれば、是非足を運んでみてください。福太郎餅、おすすめですよ。

三嶋大社

三島の観光スポットまとめ

三島の観光スポットは他にも沢山あります。こちらの記事にまとめて記載してありますので、旅先の参考にお使いください。

【総集編】三島の観光スポットまとめ|歴史と小川の街

三島観光まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です