三保松原の北、三保灯台近くの海岸を散歩|駿河湾を挟んで富士山を望む

三保灯台近くの海岸

清水港の近くには、富士山の観光スポットとして有名な「三保の松原」があります。

万葉集や浮世絵の題材にもなった「三保の松原」の、三保灯台近くの海岸を散歩してきました。このエリアは、羽衣公園エリアより、富士山に近づくことができ、より迫力のある景色を楽しめます。駿河湾を超えた先に望む富士山は、とても美しい眺めでした。

三保半島の東側、三保灯台近くより富士山を眺める

場所は、三保灯台(清水灯台)の近く

まずは三保灯台を目指して車を走らせてください。焼肉センターという昔ながらのお店が見えたら、その向かいが駐車場です。40台程度停められる、そここ広い駐車場です。

三保灯台近くの海岸散歩

正式名称は清水灯台というのかな?三保飛行場の南側に位置します。

三保灯台近くの海岸散歩

駐車場のすぐ隣が、海岸です。すぐに駿河湾に出ます。海風がとても心地よい。

三保灯台近くの海岸散歩

駿河湾を挟んで望む富士山は絶景

海岸沿いは、釣りをしている方が沢山いました。こんな海岸沿いでも釣れるのでしょうか?犬の散歩をする人、ラジコンを飛ばす人、釣りをする人、釣りをしているフリをして寝ている人、平和な休日です。砂浜に足を取られながらも、カメラ片手に富士山を撮影する人は、、、私一人だけでした。

三保灯台近くの海岸散歩

この日は、もともと別の場所に用事があって三保半島に来たのですが、近くまで来たし、せっかくなので、流れでこちらにも立ち寄ってみました。当日は、朝から小雨が降るあいにく天気で、雲もとても多い天候でした。最初の目的地を回り終えた頃から晴れたので、イチかバチかで来てみましたが、やはり雲が多く富士山は全く見えず。現場で待つこと20分、粘ってギリギリ富士山の頭が見えるようになりました。ちょっと厳しいですが、雲海の上にうっすらと富士山が見えます。

三保灯台近くの海岸散歩

スカッと雲一つない青空をバックにした富士山もいいですが、駿河湾の向こう、雲海の上に浮かぶ富士山も、また味があります。ただ、これ以上は厳しく、西からの分厚い雲にどんどん隠されてしまいました。下の写真を撮影した5分後には、全く見えなくなりました。うーん、残念。

三保灯台近くの海岸散歩

三保灯台近くの海岸は、富士山を望む穴場スポット

「三保の松原」というと、もう少し南、「御穂神社(みほじんじゃ)」、「神の道」、そして「羽衣の松」があるエリアが定番だと思います。羽衣伝説の舞台でもありますしね。駿河湾と松林、そして遠くに見える富士山は、とても素敵な絵になります。知名度では負けますが、この三保灯台(清水灯台)近くの海岸から望む富士山も、迫力があり、いい絵が撮れます。今日は雲が分厚くて残念でしたが・・・。世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成遺産でも、羽衣公園付近から真崎までの清水海岸(砂浜及び松林)、御穂神社境内全域と「神の道」、清水灯台(三保灯台)とあり、今回散歩したエリアを含んでいます。天気がいい日に改めて、富士山の撮影にトライしてみようと思います。

三保の松原へのアクセス

今回は、羽衣公園近くの海岸エリアではなく、それより北側、三保灯台近くの海岸エリアの散策となります。

・名称  :三保の松原(みほのまつばら)
・住所  :〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保2110-15
・電話番号:054-251-5880(するが企画観光局)
・駐車場 :三保灯台近くの駐車場が、海岸に近くておすすめ
・アクセス:東名高速道路清水I.C、もしくは東名高速道路静岡I.Cから約30分。

まとめ

「三保の松原」より少し北、三保灯台近くの海岸を散歩してきました。分厚い雲に覆われ、富士山はほんの少しだけしか見えませんでしたが、駿河湾を挟んで望む富士山はとても美しかったです。御穂神社や神の道、羽衣の松エリアだけでなく、こちらにも足を運んでみてください。

スクーターって、砂浜を走れるのね。

三保灯台近くの海岸散歩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です