THE王道、伊豆半島で最も有名な滝、浄蓮の滝を見に行ってきた

浄蓮の滝

浄蓮の滝に行ってきました。伊豆半島で最も有名な滝です。

萬城の滝、河津七滝、浄蓮の滝、はかま滝など、伊豆半島には沢山の滝があります。その中でも最も有名と言えるのが日本の滝百選にも選ばれている「浄蓮の滝」です。すぐ近くの駐車場には県外ナンバーのバス、乗用車が沢山並び、山奥に渋滞ができるほどです。今回は、これぞ王道、これぞ観光名所と言える迫力満点の滝、浄蓮の滝をご紹介します。

日本の滝百選、浄蓮の滝へ

下り坂を降りる、降りる

下り坂を降りる前にチラ見できます。遠くに見えるのが目的地です。

浄蓮の滝

滝までの道はそこそこ急斜面ですが綺麗に整備されていますので、心配しなくても大丈夫です。運動不足にはちょうどいいですね。小さな子どもさん達も元気に降りていっていました。約200段の階段を降りていきます。

浄蓮の滝

落差25mの浄蓮の滝

見えました。浄蓮の滝です。落差25m、幅7mで滝壺の深さは15m、水量は豊かです。滝の右下の岩肌が柱状節理の形なのも特徴の一つです。滝の前で皆さん記念撮影しています。

浄蓮の滝

滝の名前は「浄蓮寺」というお寺の名前に由来しています。明治末期、安藤藤右衛門翁により、私財を投じて遊歩道が拓かれるまでは、断崖と深い自然に阻まれた、人が近づけない神秘的な滝だったそうです。

女郎蜘蛛伝説

この滝には女郎蜘蛛伝説があります。まんが日本昔ばなしにもなりました。

コラム4:女郎蜘蛛伝説

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 – 浄蓮の滝の女郎ぐも

浄蓮の滝

滝の前に撮影用の台があるので、そこで撮るとGOOD。

浄蓮の滝

石川さゆりさんと天城越えの歌碑

滝の目の前には石川さゆりさんの大ヒット曲「天城越え」の歌碑があります。苔がとてもいい雰囲気を出しています。天城越えとは、静岡県伊豆市と、静岡県賀茂郡河津町の間にある天城峠を越える旅路のことです。

浄蓮の滝

おお、お綺麗なお姿

浄蓮の滝 浄蓮の滝

滝を堪能したら、あの急斜面を登って帰ります。そんなに距離はないですのでご安心を。

浄蓮の滝

伊豆といえば、わさび押し

浄蓮の滝のすぐ近くには、わさびの直売店や釣り場があります。釣りはお子さんでも気軽に楽しむことができます。にじますが釣れるらしい。滝の轟音とマイナスイオンを浴びながらの釣りとはおもしろいですね。わさびの畑も。お土産屋さんもわさび押し。わさびアイスはここでもあります。

浄蓮の滝

有名な観光地なので、おみやげ処はバッチリ整備されています。トイレも綺麗です。休日の午後に行ったのですが、観光バスも3台程停まっていました。結構込みます。

浄蓮の滝

交通アクセス

・浄蓮の滝(じょうれんのたき)
・〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島892-14
・浄蓮の滝(じょうれんのたき)
・場所:滝のすぐ近くにあります。休日の午後は結構込みます。
・料金:無料です。トイレもあります。
公共交通機関:JR三島駅から伊豆箱根鉄道へ乗り換えて修善寺駅へ。東海バス「河津駅」行き「浄蓮の滝」で下車ですぐ。バスで40分です。山奥なので結構大変です。

まとめ

これぞ王道という観光地、浄蓮の滝を見に行ってきました。さすが有名なだけあって、迫力満点の滝でした。定番になるだけの理由はありました。駐車場も、お土産処も、滝までの道もバッチリ整備されています。急斜面とは言え、沢山のカップルや家族が来ていましたので、心配しなくても大丈夫です。木々が枯れた姿で少し寂しかったので、次は新緑の季節に来てみたいですね。

浄蓮の滝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です