静岡県裾野市のマイナーな滝、偕楽園の「不動の滝」を見に行く

裾野市_不動の滝

静岡県裾野市には、富士山から流れ出た潤沢な湧き水により形成された滝が沢山あります。今回は、その中でもとてもマイナーな滝、「不動の滝」を見に行ってきました。

住宅街の中にひっそりと流れる滝

裾野駅より東へ1km、偕楽園の中

場所は静岡県裾野市、裾野駅より徒歩で1km程度、偕楽園(かいらくえん)という公園の奥にあります。偕楽園というとても凄そうな名前が付いていますが、見た目も規模も、ただの公園です。

裾野市_不動の滝

上の写真が偕楽園の入り口です。ここを右折すると、その先に大きな駐車場があるのですが、なぜか入り口には車止めが。おもてなし度はゼロですねぇ。
三島駅の南側に、楽寿園というとても大きい公園がありますが、それをイメージしてはダメです。本当に一般的な公園です。しかも、あまり整備が行き届いていません。

裾野市_不動の滝

公園は広さはそこそこあるものの、草木が伸びっぱなしで公園の入り口も通路もわからない状態でした。足でかきわけながら公園の奥へ向かいます。

裾野市_不動の滝

遊具やベンチもあるのですが、壊れかかっていました。遊具はサビもひどく、ケガをしそうでとても怖いです。ただ置いてあるだけ。しかも木の陰になっていて雰囲気も暗く、とても遊ぶ気にはなれなさそうです。人影もまったくなく、とても静かです。

公園の奥に発見、不動の滝

公園を奥の方へ歩ていくと滝の音が大きくなっていきます。木々に覆われ見にくいですが、近くの橋まで行くと、滝の全貌が見えてきます。

裾野市_不動の滝

滝の水量は十分にあり見応えがあります。落差は10mとそこまで大きくありませんが、滝壺の間近にまで歩いて近づくことが出来るのがいいですね。公園には誰もいないので、静かに滝を鑑賞できる点もGOOD。飛んでくる水しぶきがまた気持ちがいい。滝のわきに不動尊を祭った堂があるので「不動の滝」と命名されているそうですよ。

裾野市_不動の滝

素材が活かせていない、整備をすれば化けるかも?

住宅街の中にぽつんとある公園ですが、どうも素材を活かせていないように思えます。駐車所もあり、公園としての広さもあり、その中に川があり、滝もあり、と素材はバッチリなのですが、公園の設備は整備されておらず使えそうになく、公園の敷地内は草木で覆われ、まともに歩くことすらできず、川にはゴミやペットボトルが溜まっている有様。川はあるけど、水遊びはできなさそうでした。

裾野市_不動の滝
裾野市_不動の滝
裾野市_不動の滝

春には桜が咲くそうなので、しっかり整備すれば、お花見にバーベキューにと素敵な観光地になると思います。富士山も角度によっては見えるかも知れません。なにか、うーん、全体として惜しい公園でした。

裾野市_不動の滝

偕楽園・不動の滝

・名称  :不動の滝(ふどうのたき)
・住所  :〒410-1121 静岡県裾野市茶畑665
・電話番号:-
・営業時間:-
・定休日 :-
・入館料 :-
・駐車場 :あり(無料)
・HP    :-

偕楽園・不動の滝へのアクセス

・裾野駅から徒歩で20分
・裾野ICから車で20分

まとめ

静岡県裾野市にある、偕楽園の「不動の滝」を見に行ってきました。とてもマイナー滝ですが、水量は十分で、間近から見ると迫力もありました。公園の整備に難ありで、見捨てられた感のある公園でしたが、うまく整備すれば化ける可能性もあると思います。素材をうまく活用してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です