無人島にある水族館、あわしまマリンパークで海洋生物とカエルに癒されてきた(後半)

伊豆_あわしまマリンパーク

前半に続き、「あわしまマリンパーク」の見どころをご紹介していきます。

あしかショー

時間に合わせてあしかショーへGO。あしかショーは1日3回、11:00~、13:00~、15:00~に行われます。かわいい動きで様々な芸を披露してくれますよ。

伊豆_あわしまマリンパーク
伊豆_あわしまマリンパーク

他の展示と同様、あしかショーも生き物との距離が近いです。触れそうな距離まで来てくれます。今更ながら気づきましたが、観客席とプールの間に柵がないですね。これは珍しいかも。

伊豆_あわしまマリンパーク

前半はミニあしかで、後半はビッグあしかが登場。近くで見るとその大きさに驚きます。芸もパワフルで迫力満点でした。

伊豆_あわしまマリンパーク
伊豆_あわしまマリンパーク

あしか以外にも、ウミガメやイルカ、ペンギンもすぐ近くで見ることができます。個人的にはこのペンギンが一番のお気に入り。サービス精神ゼロで全く動きません。ちょっとは動くだろうとカメラを構えて待っていたのですが最後まで動かず。顧客に媚びないスタンスなのね。

伊豆_あわしまマリンパーク

30分おきに施設内で「水族館お魚の解説」や「水族館ふれあい水槽」などのイベントやショーが行われているので、一つのイベントが終わったら次のイベントにも足を運んでみてください。 あ、イルカショーはお休み中です。

あわしまマリンパーク、レギュラーイベントスケジュール

日本最大級のカエル館

水族館を見終わったら、隣の施設の「カエル館」に行きます。そもそもなぜ展示にカエルを選択したのでしょうね?発想が謎ですが入ってみます。入館料は無料です。

伊豆_あわしまマリンパーク
伊豆_あわしまマリンパーク

で、このカエル館ですが展示種数は日本最大級と結構立派な施設で、世界のカエルが50種類以上展示されているそうです。という説明書きを見てから施設に入ったので「カエルがうようよいるのは怖いなぁ」と恐る恐るケースを見てみたのですが、カエルは確認できず。

伊豆_あわしまマリンパーク

ケースの中をよーく見るとこんな感じで見つけられます。寝てる。

伊豆_あわしまマリンパーク

隠れてる。

伊豆_あわしまマリンパーク

このカラフルな色のカエルは絶対にやばいヤツですね。触れちゃダメなヤツ。

伊豆_あわしまマリンパーク

貫禄のあるカエルもいたり。個性的なカエルがたくさん。

伊豆_あわしまマリンパーク

小さいカエルはケースの中をよく見ないと見つけられませんが、だいたい寝ています。カエルをじっくり見るというそうそうない経験ができます。気づくと長い時間カエルを探している自分がいます。予想外におもしろい。

のんびり島散策

あわしまマリンパーク、カエル館、釣り堀、食事処はまとまっているので、セットで楽しむことができます。一通り楽しんだあとは島をぐるっと散歩するのもいいし、ラブライブ巡礼するのもいいし、何もせずに駿河湾と富士山を眺めるでもいい。帰りの船の時間までのんびり時間を過ごしましょう。

伊豆_あわしまマリンパーク
伊豆_あわしまマリンパーク

こんな方におすすめ

あわしまマリンパークは特に以下の方におすすめします。

小さなお子さんをお持ちのご家族

前半でも紹介しましたが、まず船で無人島に向かうところがお子さんのテンションを上げてくれます。小型船なので結構揺れますが、これがアトラクションみたいでいい。と言っても数分で到着するので船酔いはしないと思います。酔う前についちゃいます。そして近い距離で見られる生き物に温かいスタッフ。土日でもそこまで混まないので、楽しくじっくり生き物を鑑賞する、触れることができます。小さいお子さんがいるご家族には西伊豆の旅行先の一つにおすすめします。

伊豆_あわしまマリンパーク

仕事につかれたサラリーマン

それとサラリーマン。水族館は大きくないですし派手さもないです。設備は古いし、昭和な感じとでもいうのかな?よく言えばレトロ。でもそれが無人島のまったりとした空気と合っている気がします。

伊豆_あわしまマリンパーク

目の前にはパソコンのモニタではなく駿河湾と富士山という絶景が広がり、オフィスでは感じることのない海風を全身で浴びながら、何もしないペンギンを眺める。タスクリストもなければ時間に追われることもない。そして大の大人が来てもラブライブファンがそこそこ来ているので「浮かない」。ここ結構重要。

伊豆_あわしまマリンパーク

設備は最新鋭でいつも混雑している有名水族館に大人が一人で行くとアウェー感があるし体力も使いますが、淡島は無人島で人も多くないので、周りの目はぜんぜん気になりません。海沿いを歩くだけで癒されますので、仕事でつかれたら「あわしまマリンパーク」で回復です。

「あわしまマリンパーク」の詳細

・名称  :あわしまマリンパーク
・住所  : 〒410-0221 静岡県沼津市内浦重寺186
・電話番号: 055-941-3126
・営業時間:9:30~17:00(最終入園15:30)
・営業日 :年中無休
・入園料 :大人1800円、小人(4歳~小学生まで)900円
・駐車場 :あり。500円
・HP    : http://www.marinepark.jp/

船で向かうので「あわしまマリンパーク」のサイトにアクセスし、船が「運行中」になっているかご確認ください。入園料金には島と陸の往復代(乗船料)と、ショーの観覧料がすべて含まれています。

割引券

割引券があります。以下のサイトにアクセスし、チケット購入時に画面をご提示ください。

あわしまマリンパーク割引券

まとめ

静岡県の西伊豆にある「あわしまマリンパーク」に行ってきました。無人島がまるごとテーマパークになっているおもしろい施設でした。生き物を目の前で見ることのできる展示に、あしかショーにペンギンにカエル館と見ていて飽きない温かみのあるテーマパークでしたよ。お子さん連れのご家族だけでなく、仕事につかれたサラリーマンにもおすすめの癒しスポットでした。