芦ノ湖スカイラインの夏

芦ノ湖スカイライン

車好きの方には是非走ってほしい道、芦ノ湖スカイラン。

夏の連休を使って、静岡の絶景スポットを巡ろうとしたのですが、如何せん天気に恵まれません。連休入ってすぐに大雨が続き、さらに"避難準備"まで出る有様。晴れたと思っても、行こうと思っていた伊豆半島に大雨警報が出てしまったり。この日は久しぶりに雨が止んだので、箱根まで軽くドライブに行ってきました。

芦ノ湖スカイラインを走る

めちゃ混みの箱根

連休中の箱根は、当然のように混雑しています。箱根駅伝ミュージアム近くの無料駐車場を狙ったものの、満車で停められず。やむなく近くの箱根関所の旅物語館の駐車場へ(有料駐車場)。外国からこられた観光客も大変多いのですが、最近はインドからこられた観光客をよくお見かけするようになりました。日本の夏の方が湿度が高くて大変かも知れませんね。

芦ノ湖スカイライン 芦ノ湖スカイライン 芦ノ湖スカイライン

山伏峠展望台

少しずつ雲が薄くなってきたので、芦ノ湖スカイラインへ向かいます。この道は、天気が良ければ芦ノ湖や富士山を望むことができる絶景スポットが点在しています。その中の一つ、山伏峠展望台から芦ノ湖を見下ろした風景がこちらです。

山伏峠展望台

うーん、箱根にいたときより雲が濃くなっている気がするぞ・・・。時間が経てば分厚い雲も消えるかも、と淡い期待を持ち待つこと数分、結果はこんな感じになりました。

山伏峠展望台

なにも見えません。薄くなるどころか、どんどん濃くなり、足元は雲に囲まれ視界ゼロに。この数分後、この撮影場所も雲に包まれ真っ白になりました。こりゃダメだ。天気のいい日は、この写真の右側に裾野、三島、沼津の街並みが、そしてもう少し右側を向くと、富士山が見えます。天候ばかりは仕方がないです。残念ですが出直します。

駐車場で撮影会

芦ノ湖スカイラインの駐車場で一人撮影会。写真の色は濃厚に味付け済み。Instagram受けしそうなギラギラの色に編集。テールランプが真っ赤。

芦ノ湖スカイライン 芦ノ湖スカイライン

富士山を臨むどころか、ところどころ雲に包まれてのドキドキ運転で帰路につきました。ま、こういう日もありますね。

山伏峠展望台

・名称  :山伏峠展望台(やまぶしとうげてんぼうだい)
・住所  :〒410-1121 静岡県裾野市茶畑
・駐車場 :あり

芦ノ湖スカイライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です