新潟のもつ鍋の名店「博多もつ鍋処あべ」で、もつのプリトロを味わってきた

新潟_もつ鍋あべ

寒い季節に食べたくなる料理といえば、やはり鍋料理。定番のすき焼きから海鮮鍋など種類は豊富ですが、今回はもつ鍋をチョイスしてみました。新潟でもつ鍋が食べたくなったらココ、というくらいお気に入りのお店です。ご紹介します。

駅からラブラ方面に歩いて5分

新潟駅の万代口を出てラブラ方面に歩いて5分、三条信用金庫を通過したらすぐに右。木目調の温かい入り口が目印です。

新潟_もつ鍋あべ

歩いた先に温かいもつ鍋が待っていると思うとテンションがあがります。寒いけど、寒いけどもう少しの辛抱。

本場・博多のもつ鍋を味わう

店内は結構狭いですね。半個室が2つとテーブル席が1つ。あとはカウンターに数席程度かな。人気店と聞いていたので混雑を避けるために開店ダッシュで到着するとすぐに満席になっていました。

ものすごい存在感のあるもつ鍋が目の前にどーん。醤油味。野菜もたっぷり。

新潟_もつ鍋あべ

お店の名前に「博多」と入っている理由は、お店の方が博多に縁があり、本場の味を新潟でも味わってほしいとの思いで開いたお店だからだそうです。今も博多から直送した調味料を使って現地の味を再現しているとのことでした。元気な女将さんが教えてくれました。

一品料理もたくさんあります。オススメは、もつのから揚げ。

新潟_もつ鍋あべ

めんたい玉子焼き。めんたいも博多名物でしたね。岡山より西側に行ったことがないので、九州は行ってみたいなぁ。豚骨ラーメンもあるし、毎日美味しいものが食べられるとは楽園だなぁ。

新潟_もつ鍋あべ

新鮮なもつは臭みなし・くせなし

むかし友人とホルモンの専門店に行ったのですが、ホルモンの食感が受け入れられず全く食べられなかった苦い経験があります。ゴムみたいな食感というのかな?いつまでも口に残って飲み込むタイミングがわからない。脂身がなく皮ばっかりで、どんどん味がなくなっていく。過去のあの記憶がよみがえると、もつもくせがありそうだなぁ。その専門店はリスク高いなぁと思えてしまいます。 

新潟_もつ鍋あべ
新潟_もつ鍋あべ

結論から言うとこのお店は大丈夫です。これも元気な女将さん情報ですが、臭みのない理由は上質な牛もつのみを提供しているから。これに尽きるそうです。鮮度の良いもつはプリっとした白い脂身がしっかりと付いていて臭みもなく、口に入れると脂身が溶けてじゅわーと広がります。噛み切れないなんてことはありませんでした。ホルモンが苦手な私でも美味しく食べられましたよ。

新潟_もつ鍋あべ

店舗情報

・名称  :博多もつ鍋処あべ
・住所  :新潟市中央区東大通2-3-7ハイエスト新潟ビル1F
・電話番号:025-243-3858
・営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00
・定休日 :日曜日。詳細はHPでご確認ください。
・駐車場 :なし。
・HP    : 博多もつ鍋処あべ

まとめ

もつ鍋専門店の「あべ」で新鮮なもつを味わってきました。臭みもくせもなく脂身が口の中で溶けていく上品な味でした。人気店みたいなので、できれば一ヶ月以上前から予約したほうがいいと思います。新潟で本格的なもつ鍋が食べたくなったらココで決まり。ごちそうさまでした。

新潟_もつ鍋あべ