一眼レフカメラで遊ぼう、今月のお気に入りの一枚

明日の旅先

一眼レフカメラの入門機種、NikonD5500でフォトライフを楽しんでいます。今月のベストショットはコレに決定。

今月もカメラに旅行に満足の一か月

沢山の観光スポットを巡った一か月

今月も、桜鑑賞したり、皇族のお宅に遊びに行ったり城跡に登ったり関所突破したりサクラダリセットのロケ地に、古墳に、天皇皇后両殿下が愛用された御用邸に行ったり、うーん、書ききれない。満足の一か月でした。

撮影した写真は全て、Nikonの一眼レフカメラD5500で撮影しています。その中から、今月のベストショットを選んでみました。

今月のベストショット

始めての車撮影に挑戦、記念すべき一枚

こちらです。沼津で撮影したフェアレディZです。

D5500-FAIRLADY-Z

近くの観光スポットから帰る途中に、駿河湾を背景に撮影した一枚です。正確に言うと先月末の撮影だけど・・・( ^ω^)。

振り返ってみて、何がよかったのか

旅ブログなので、風景や建物を中心に撮影していましたが、たまには趣向を変えてみようと思い、車の撮影にトライしてみました。単純に車だけ撮影しても面白くなかったので、自分なりに2つ工夫をしました。

1つ目は、構図。伊豆半島の山々と、駿河湾、そしてフェアレディZの3つを一枚の絵に収めるように工夫しました。また、車の向く先に空間を作り、窮屈さを感じさせない絵を目指しました。

2つ目は車の前輪。右に舵を切った状態で停めました。こうすることで、より車の動きを感じることができる絵にしました。

車の周りをぐるぐる回りながら、構図や色合いなどを変えながら何度も撮影しましたが、その分満足のいく一枚になりました。車の側面の反射を生かし、湾が車横まで続くような印象になった点も良かったかと。all、自己満足!

今後、どこを直したいのか

直すというより、車の撮影を続けてみようと思います。車の撮影は面白い!車全体を撮影しても絵になりますが、一部だけ切り取ってもまた絵になります。テレビゲームのグランツーリスモで写真撮影モードがあったのを思い出します。学生の頃にはまったなぁ〜gran-turismo。そのリアル版を社会人で楽しんでいますが、美しい景色だけでなく、景色とセットで車も撮影してみようと思います。

次点はコレ。前ボケを利用した桜堤の一枚

ベストショットを選ぶのにとても迷った写真がこちら。桜堤の遊歩道の桜を撮影したのですが、「前ボケ」と「後ろボケ」を作り、メインの桜を際立たせてみました。メインの桜の後ろをボケさせて、メインを目立たせることは勿論ですが、前ボケを作ることは自分としてはあまりトライしたことがなかったので、思い出に残る一枚です。

桜堤の遊歩道の桜

まとめ

今月撮影した沢山の写真の中から、ベストショットをピックアップしてみました。初めての車撮影でしたが、難しいですが面白かったです。来月もフェアレディZに乗って、まだ見たいことない景色を見に行きます。Let’s drive!!

明日の旅先

D5500、おもしろいですよ。一眼レフカメラの初心者の自分でも楽しめます。おすすめです。

一眼レフカメラをもっともっと楽しもう

一眼レフカメラの入門機、Nikon D5500でカメラライフを楽しんでいます。一眼レフカメラの撮影テクニックや撮影後の編集テクニックなど、カメラに関する記事を記載しています。こちらにまとめてありますので、よろしければご参考にご覧ください。

一眼レフカメラの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です